求人の給料の計算方法

求人の給料を見ていると、時給が1000円なのに、月収例が30万円などとなっていることがあります。時給が1000円ならば、1日8時間労働で8000円であり、22日働いたとしても19万6千円にしかなりません。通勤手当や住宅手当などが出る場合には、それも加えましょう。このようなケースでは、残業がたっぷりあると考えられます。残業や夜勤、休日出勤があるなら、25%増しの賃金が出ますので、高い給料になります。しかし、残業をしたくない人はよく確認が必要です。

求人応募前のインターンシップ

就職することをイメージする際に、インターンシップを行っておけば、会社で働いている社会人たちとも接する良い機会になるので、いろいろな人との出会いを通じて自分の就職に対する考えの幅を広げることができます。応募する求人を選ぶ際も、単純にイメージだけで選ぶのではなく、自分の目でその業界の職場の様子を事前にみておくほうが、将来のキャリアを具体的にイメージできるようになるでしょう。就職前に自分を成長させる場としてもインターンシップは良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人でよく見る業種について. All rights reserved.